FAQs よくあるご質問

■どんな壁にも使えるのですか?
ペンキで塗装された壁や、通常のビニール製壁紙クロスにご使用いただくことが可能です。スムースで平らな壁面が貼りつけに最も適しています。もし壁紙が粗かったり、大きくでこぼこしていたり、ペンキ塗りたての場合は、きちんと粘着しない事があります。

貼りつける際には、乾いた布で壁を拭き、ホコリなどを取り除いてからご使用ください。

<おすすめしない壁>

-濡れている壁

-大きく装飾が施された漆喰の壁面

-紙製クロスや布製クロス、障子・和紙などのデリケートな素材面

-発泡性の加工が施されている壁紙

壁紙の適正について心配な場合は、小さなグラフィック・パーツなどを目立たない場所で一度お試しいただくことをお勧めいたします。 表面が滑らかではなかったり、ほこりや汚れがついている場所に貼り付けると接着効果が弱まり、製品が使用できなくなる場合があります。

もし壁面が多少凹凸のある場合は、何度でも貼り直すことのできるBLIK Re-Stik(リ・スティック)シリーズをお勧めしています。

■お風呂場でも使えますか?
使えますが、入浴直後はお控えください。
浴室の湿気に対して耐性がありますが、貼る時には壁が完全に乾いていることを確認してください。
また、接着面に水がしみ込まないよう、タイルの目地などを避けてご使用下さい。


BLIKは壁やタイル、シャワーカーテンや、トイレにも貼ることができます!

■壁以外の他のどのようなものに貼ることができますか?
家具や鏡、窓、冷蔵庫、パソコン、ドア、トイレのタンク、ロッカー、机、鏡、天井やガラス、コンクリートの床、メタル、タイル、プラスチック、仕上げの済んだ木製家具などの平らな面に使用することができます。しかし、つるつるした表面であればある程、剥がすのに手間がかかります。

■注意点を教えて下さい
・接着面を指などで触ると皮脂で接着力が弱まりますので、出来るだけ触らないようにして下さい。

・台紙から剥がしたステッカーをカーペットや布などの上に置かないで下さい。繊維が接着面にくっついて使用できなくなる場合があります。

・長時間同じ場所に貼り付けていると、日焼けの跡などが残る場合があります。

・直射日光が当たる様な場所は避けて貼るようにしてください。

・一度使用したステッカーを再利用する場合は台紙の表面が汚れないように保管しておいてください。芳賀氏が製品は一枚づつ丁寧に台紙に戻し、常温で保管してください。なお、何度でも貼り直しを繰り返すと、接着力が弱まることがあります。

・貼り付けたものを食器洗い機や電子レンジで使用しないで下さい。

■本当に簡単にはがせるのですか? どうやって?
はがすのは簡単です。端を爪でめくり、ゆっくりと壁からはがします。(決して急いで一気に剥がさないでください。)ガラスのような多孔性でない表面へ貼った場合は、ヘアドライヤー(低温)をご使用になることをお勧めします。ステッカーを温めることで、粘着面がはがしやすくなります。
■はがした時に粘着剤が残ったりしますか? または、ペンキがはがれることがありますか?
はがす時にノリ跡を壁に残しません。しかしながら、すべての壁面の状態を保証できないことから、一律にまったくペンキや壁紙のはがれが起こらないとは言えません。はがす時に、ペンキが小さな斑点状に取れてフレーキングが起こり、簡単なタッチアップが必要になることもあります。

■BLIKオリジナル・ウォールグラフィックスとBLIK Re-Stik(リ・スティック)の違いは何ですか?

どれもきれいに剥がすことができるのが特徴です。

BLIK オリジナル・ウォールグラフィックスはの美しい特徴は、貼るときは実際には数分しかかからないのに、まるで何時間もかけてペイントしたように見える点です。 BLIKオリジナル・ウォールグラフィックスは大変薄いマット地ビニール・フィルム(PVC)でできており、一度壁から剥がしてしまうと再び使用することはできません。

BLIK Re-Stik(リ・スティック)は少し厚めの素材と低粘着性の接着面でできており(ポリプロピレン・フィルム)、そのため何度でも繰り返しアレンジし直したり、貼り直すことができます。


 

 

 













お問い合わせ

pagetop

インデックス|アイエム リビング & ドア コレクションアイエムお取扱い商品一覧

アイエム株式会社 所在地・お問い合わせ先
【東京】 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウェストビル5F
【大阪】 〒556-0024 大阪市浪速区塩草3-9-4

Copyright (C) I.M CO.,LTD. All Rights Reserved.