松岡莉子(まつおか りこ) Riko Matsuoka ケルティックハープ奏者の
オフィシャルサイトへようこそ!

Rico 松岡莉子 ハープ奏者 アイリッシュハープ、スコティッシュハープ - RIKO MATSUOKA Scottish & Irish Harp

トップ > ハープの説明|ケルティックハープ奏者,作曲家 Riko Matsuoka Celtic Harpist, Composer

松岡莉子 スコティッシュ・アイリッシュハープ - RIKO MATSUOKA Scottish & Irish Harp - オフィシャルサイトへようこそ!

ハープの説明(ケルテックハープ)  ハープの種類  世界のハープ コンクール

ハープの説明


ケルテックハープ Celtic Harp

22弦~34弦からなる小型のハープ(クラシック用のハープは主に47弦)。 弦は、主にナイロン、ガット、金属弦からなっており、温かな優しい音色が特徴的です。

アイルランド、スコットランド、ウェールズ、ブルターニュ地方で 古くから演奏されてきた伝統的な楽器です。 アイルランドでは、国の象徴として紋章やコインにハープが描かれています。

近年、世界的にもケルテックハープの演奏者(Harper)が増えており、ヨーロッパ、アメリカ各地で ハープの集いやフェスティバルが開催されています。

ハープの繊細な音色の癒しの効果は、音楽療法にも利用されています。

ケルテックハープ Celtic Harp

メニュー

プロフィール

松岡 莉子(まつおか りこ)
Riko Matsuoka

ケルティック/アイリッシュハープ奏者。
英国王立スコットランド音楽院、スコットランド音楽学科(スコティッシュハープ科)の修士課程を日本人で初めて修了。在学中は音楽院より奨学金を授与される。
2018年、英国スコットランドで開かれたケルティックハープのコンクール「The Princess Margaret of the Isles Memorial Prize for Senior Clàrsach」にて優勝。
2019年にはスコットランドで毎年行われるケルト音楽の祭典「ケルティックコネクション」や世界最大規模のハープの祭典「エディンバラハープフェスティバル」へ出演し、好評を博す。
2020年にはテレビ朝日「題名のない音楽会」へ出演、2021年には関西フィルハーモニー管弦楽団とケルティックハープ協奏曲の共演を予定するなど、活動の幅を広げている。
2020年3月にファーストアルバム「New Beginnings」をリリース。
詳しくはこちら


演奏・レッスンのご予約/お問合せを受け付けています。
お気軽にお問合せください♪
コンサート レッスン ご予約・お問合せ


Phone:
東京 03-5325-6501
大阪 06-6561-3901
Facebook: https://m.facebook.com/HarpRico
Twitter: https://twitter.com/rikoharp
Instagram: https://www.instagram.com/rikomatsuoka/ Blog: ricoharp.blog.fc2.com

ページのトップへ戻る